inVisible Voice (インビジブル ボイス) - 見えない声
建築家になるまで。アーティストとの協働。
Jun 4, 2020 · 31 min
Play episode

今週から2週に渡り建築家の山本亮介さんのお話をお伝えします。現在、インビジブルと山本さんは「さいたま国際芸術祭2020」のインスタレーション空間の制作で協働しており、今回はそのさいたまでの内容や、そもそも本人はなぜスキーマ建築計画に入ったのかなどについて掘り下げています。今回の内容は、クリエイティブに関わらずやりたい仕事はどう獲得するのかや、チームとして作品を作る上でのコミュニケーションやチャレンジについて横断的に話していますのでぜひお聞きください。

 

inVisible Voice (インビジブル ボイス) - 見えない声  について

私たちNPO法人インビジブル( https://invisible.tokyo/ )は、アートを触媒にしたプロジェクトを展開し、見えないものを可視化し続けることで、社会を動かす小さな変化を生み出していきます。この番組は、インビジブルのメンバーが取組むアートプロジェクトの取組みや、コミュニティづくり、国内外の注目事例など幅広く発信するポッドキャストです。

 

インビジブルのサポーターになる / 賛助会員を募集しています。

https://invisible.tokyo/supportus

様々な課題を抱える組織やコミュニティとアートを触媒にしたプロジェクトを協働することで、まだここにない未来をつくる挑戦を続けています。アートによって思いがけない偶然や出会いを創り、その機会によって個人が持つ可能性を開くことから、新しい未来が始まると私たちは信じています。私たちインビジブルと共に、アートの可能性を信じ、共に学び行動しながら未来づくりへの挑戦に臨むパートナーを募集しています。見えないものを可視化することで、一人でも多くの人の可能性を開く。私たちと一緒に歩みを進めていきませんか。


<ゲストプロフィール>
山本 亮介 (建築家)
1985 神奈川生まれ 2008 東京藝術大学 美術学部 建築学科 卒業 2011 東京藝術大学 大学院 美術研究科 修了 2011-2018 スキーマ建築計画 2018 ya 設立

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu