inVisible Voice (インビジブル ボイス) - 見えない声
保育園の経営から見る子どもと親の変化。そして助成金
May 14, 2020 · 33 min
Play episode

今週から2週間に渡り、インビジブル正会員の石井大輔さんのインタビューをお届けします。今回は20年間に渡る保育園経営の中で見えてきた、子どもと親の変化、そして保育園を経営していく上で不可欠な助成金に対する考えなどをお話いただきました。

 


inVisible Voice (インビジブル ボイス) - 見えない声  について

私たちNPO法人インビジブル( https://invisible.tokyo/ )は、アートを触媒にしたプロジェクトを展開し、見えないものを可視化し続けることで、社会を動かす小さな変化を生み出していきます。この番組は、インビジブルのメンバーが取組むアートプロジェクトの取組みや、コミュニティづくり、国内外の注目事例など幅広く発信するポッドキャストです。

 

インビジブルのサポーターになる / 賛助会員を募集しています。

https://invisible.tokyo/supportus

様々な課題を抱える組織やコミュニティとアートを触媒にしたプロジェクトを協働することで、まだここにない未来をつくる挑戦を続けています。アートによって思いがけない偶然や出会いを創り、その機会によって個人が持つ可能性を開くことから、新しい未来が始まると私たちは信じています。私たちインビジブルと共に、アートの可能性を信じ、共に学び行動しながら未来づくりへの挑戦に臨むパートナーを募集しています。見えないものを可視化することで、一人でも多くの人の可能性を開く。私たちと一緒に歩みを進めていきませんか。


<ゲストプロフィール>
石井大輔 (プロフリーター/株式会社dottコミュニケーションマネージャー/コンパス幼保園なんでも大使。)
カード会社退職後、保育園を20年経営し、2020年に退任し独立。現在は、2020年10月リリースの教育サービス立ち上げ準備の他、学生と子供達の交流プロジェクト、農家支援に携わる。

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu