MOTION GALLERY CROSSING (モーションギャラリークロッシング)
#006 朝4時にファンからもらった缶チューハイ/ 佐藤尚之
Jun 2, 2020 · 37 min
Play episode

編集者の武田俊と演劇モデルの長井短が、日本最大級のクラウドファンディングサイト「MOTION GALLERY」のプロジェクトを紹介しながら、アートやカルチャーにまつわる話題を、ゲストとともに掘り下げていくラジオ番組。東京・九段ハウスの提供でお送りいたします。

 

前回に引き続き、ゲストはコミュニケーション・ディレクターの佐藤尚之さん。 

 

大好きなお店を応援したい!と立ち上がった「#応援させてプロジェクト」(https://www.ouensasete.life/の発起人です。

 

「#応援させてプロジェクト」は、従来のクラウドファンディングとは違い、お店の経営者ではなく、ファンがプロジェクトを立ち上げ、支援を募るという新しい仕組み。

リモート演劇やライブTシャツの適正な値段って?感情に訴えかける商品づくりとは?長井短が出待ちのファンにもらった缶チューハイの思い出など。前後編の後編です。

 

<九段ハウスからお知らせ>

オンラインアートサロン 
http://art.kudan.house/

 

<Hot Projects> 

「であいと表現の場」 ココルーム、釜ヶ崎芸術大学の、ピンチはチャンス!

日常から編みだす生きのびる知恵と技を釜ヶ崎から。

https://motion-gallery.net/projects/cocoroom2020


<ゲストプロフィール>
佐藤尚之 (コミュニケーション・ディレクター)
http://www.satonao.com/
(株)ファンベースカンパニー会長。(株)ツナグ代表。(株)4th代表。復興庁復興推進参与。一般社団法人助けあいジャパン代表理事。大阪芸術大学客員教授。さとなおオープンラボ主宰。 1961年東京生まれ。1985年(株)電通入社。コピーライター、CMプランナー、ウェブ・ディレクターを経て、コミュニケーション・ディレクターとしてキャンペーン全体を構築する仕事に従事。2011年に独立し(株)ツナグ設立。「スラムダンク一億冊感謝キャンペーン」でのJIAAグランプリなど受賞多数。2015年にはコミュニティ運営の会社(株)4thも立ち上げる。 本名での著書に「明日の広告」(アスキー新書)、「明日のコミュニケーション」(アスキー新書)。「明日のプランニング」(講談社現代新書)。最新刊は「ファンベース」(ちくま新書)。 “さとなお”の名前で「うまひゃひゃさぬきうどん」(光文社文庫)、「沖縄やぎ地獄」(角川文庫)、「さとなおの自腹で満足!」(コスモの本)、「人生ピロピロ」(角川文庫)、「沖縄上手な旅ごはん」(文藝春秋)、「極楽おいしい二泊三日」(文藝春秋)、「ジバラン」(日経BP社)などがある。

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu