日本報報
日本報報
Apr 27, 2021
29.蘇伊士運河阻塞事件
Play • 9 min

エジプトにあるスエズ運河で3月、大型コンテナ船が浅い部分に乗り上げる事故がありました。運河が完全に塞がれ、1週間ほど他の船が通れなくなりました。たくさんの船が荷物を運ぶ運河は、世界中の貿易を支えています。とても重要な場所なのです。

船が運ぶものは、実に様々です。主なものは原油、液化天然ガス、鉄鋼石、自動車、穀物、雑貨など。重量で見ると、日本の輸出入の99.6%は船が使われているのです。事故が起きたスエズ運河も、日本と関係しています。日本で作られた自動車は、スエズ運河を通ってヨーロッパに輸出されます。ヨーロッパから輸入する食料品などもここを通ります。

事故のため422せきの大型船が、スエズ運河の出入り付近や途中の湖で動けなくなったんだ。今は正常に戻ったけど、世界中で荷物の到着が遅れるといった影響が出た。またエジプト政府は、事故による損害額は10億ドルになると言っている。

スエズ運河が通れなくなれば、世界の貿易が回らなくなることがはっきりした。スエズ運河に変わる航路として、ロシアは北極海を通る航路を使ってほしいとアピールしている。
ただ海水が溶ける夏季しか通れないため、どれだけの船が実際に使うかはわからないけどね。



Powered by Firstory Hosting
More episodes
Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu