Safe Standing
Play • 27 min

Fans will be allowed to stand at Premier League and Championship stadiums for the first time in more than 25 years as part of a pilot programme that begins on January 1.


The Sports Ground Safety Authority is to invite expressions of interest from clubs in the two leagues to have pilots of safe standing this season.

Clubs must apply to be part of the ‘early adopter’ programme by October 6.


If approved, clubs will be able to operate a safe standing area from New Year's Day until the end of the season.


The introduction of designated safe standing areas in stadiums will see an end to the blanket ban on standing in the top two divisions of English football.

英国のプレミアリーグと2部リーグのチャンピオンシップのスタジアムにおいて、来年の1月1日から試験的なプログラムが行われ、25年以上ぶりにファンの立ち見席が許可されることになりました。

スポーツグラウンド安全局は、今シーズン中に安全な立ち見席の試験プログラムを行うため、クラブから関心を募っており、「早期受け入れ」を希望するクラブは10月6日までに参加申請を行うことができます。 

承認されるとクラブは元旦からシーズン終了まで安全立見席エリアを運営することが可能となります。

安全な立ち見席エリアが導入されることになると、英国サッカーのトップリーグでの立ち見全面的禁止の終焉を迎えることとなります。

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu