Hooligans
Play • 43 min

They hunt in packs, often fuelled by alcohol, cocaine and other drugs. Though some are old enough to be fathers and even grandfathers, they're hooked on violence and confrontation, and the well out-of-date idea that by fighting with opposition fans, they're showing support for their club.

Though their numbers have decreased as technology has progressed and the football culture changed, these people are still around. And as we saw at the Euro 2020 Final in London, sometimes you don't need to be actively looking for violence at football to find it.

Where last week was celebrating the passion of football fans, this week we're taking a look at the dark side of fandom: football hooligans.

---

フーリガンというは集団は群れをなして行動し、しばしばアルコールやコカインなど薬物との結びつきが強く、その集団の中には中年にあたる年齢層の人もいます。暴力や対立することに夢中になり、相手ファンと争うことで自分のクラブを支持していることになるという時代遅れの考えを持っていることもあります。

サッカー文化の変化に伴いその数は減少しましたが、いまだに存在しておりロンドンで開催されたEuro 2020の決勝戦でも見られたように、残念ながらサッカーの世界において暴力が目につくことがしばしばあります。

先週の放送ではサッカーファンの情熱を紹介してきましたが、今週はサッカーファンのダークサイドであるフーリガンのお話です。

More episodes
Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu