未来授業
未来授業
Jan 28, 2021
「スリバチ」歴史散歩 皆川典久さん 第4回未来授業 Vol.1988
Play
今週の講師は、東京スリバチ学会 会長 皆川典久さん。
建築設計・インテリア設計を本業とするかたわらで、2003年に、東京スリバチ学会を設立。「スリバチ」に着目したフィールドワークを続けています。この「東京スリバチ学会」は、街の魅力を発掘する手法と取り組みが評価され2014年グッドデザイン賞を受賞。地形ブームの先駆けとしても知られています。

月曜からきのうまでは、東京・山の手に点在するスリバチ地形について伺ってきましたが、最後は、海外のスリバチのお話です。実は世界で最も古い歴史を持つ、あの町にも
東京と似たようなスリバチ体験ができる場所があるのだそうです。

未来授業四時間目、テーマは「脇道にそれてみたら、そこはスリバチだった」


◆皆川典久(みながわのりひさ)
東京スリバチ学会 会長。地形マニアとして、タモリ倶楽部やブラタモリなどに出演。町の魅力を再発見する手法が評価され、2014年には東京スリバチ学会としてグッドデザイン賞を受賞した。著書に『東京23区凸凹地図』、『東京スリバチの達人』、『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩』『凹凸を楽しむ東京「スリバチ」地形散歩・多摩武蔵野編』など。
More episodes
Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu