最終話「決戦」
Play • 29 min

前回のエピソードでは、任天堂はゲーム会社からの圧力にも関わらずCDではなく、カートリッジ式でのゲーム機開発を続行した。

その一方、自社開発のゲームと、3Dでキャラクターを自由に動かすことができる操作性の高いコントローラー開発に注力した。 

そして今、開発に長い年月を費やしたニンテンドー64の発売により、プレイステーションとの真っ向勝負が始まろうとしていた。

任天堂とソニーが主導権を争うゲームビジネスは大きな変化の時を迎えていた。

「ビジネスウォーズ 任天堂対ソニー」、6話完結シリーズの最終話「決戦」。

See omnystudio.com/listener for privacy information.

ラジレキ~学び直し!日本史総復習編~
ラジレキ~学び直し!日本史総復習編~
ラジレキ
#35_これからの日本、そして未来へ。
遂に長きに亘ったこのシリーズも最終話。これからの日本の課題について、このシリーズで学んだことを元に色々と考えていきましょう!これからの歴史の主役は、ほかならぬこのポッドキャストを聴いているリスナーの皆さん。あなた自身です。 <関連エピソード> 【0284_平成を振り返るとそこにはサッカーとグローバル化があった】 https://anchor.fm/radio-history/episodes/0284_-e3kjhf 【0285_平成を振り返るとそこにはエコと嫌煙化があった】 https://anchor.fm/radio-history/episodes/0285_-e3kjhk 【0286_平成を振り返るとそこにはインターネットと激動があった】 https://anchor.fm/radio-history/episodes/0286_-e3kjhq このPodcast番組は、本体のラジレキとは別に日本史を時系列的に学ぶサブチャンネルです。 このサブチャンネルの各エピソードは、概要、本編、おさらい、次回予告という4つのパートで構成されています。各エピソードを聞いて、より興味をもったら、メインチャンネルのラジレキの関連エピソードもぜひ聞いてください。 関連エピソードの詳細は、このサブチャンネルの各エピソードのページや、ラジレキHPなどに纏めてあります。 また、ラジレキTwitterアカウントでは、皆さんの感想や質問を募集しています。 Twitterアカウント: https://twitter.com/radio_history_
14 min
More episodes
Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu