#421 年相応ラヴァーズ編
Play • 1 hr 9 min
恋心ラヴァーズ。俺たちは中年の恋愛が大好物だ。 中年の恋って一番素敵かもしれない。綺麗かもしれない。 いろいろあったけどお前が一番・・・とかな。 皆様からのおたより待ってますよ。 それからTwitterのハッシュタグは #ガス抜け ですっ。 それからガス抜けラジオWikiの管理者を募集中です! 興味のある方はご連絡くださいませっ! うさぎじゃむさんからのおたより さて、突然で申し訳ないのですがひとつ告白させていただきます わたくし、Zackさんに恋をしております結構本気で恋してます Zackさんの声を聞く度に、少女マンガのような胸キュン♪を感じます (*´艸`)そのことを同じガス抜けリスナーさんや毒プルさんに、ツイキャス等で打ち明けたことがあるのですが、「Zackさんは自分にファンが少ない事を嘆いているから本人にちゃんと伝えた方がいい」と教えていただきました。そこでお便りできちんと告白しようと思った次第です。私からしたらZackさんファンが少ない方が不思議でしょうがないです 純粋に声に魅力を感じますし、イタズラ好きな ​Sっ気もありながら、ちゃんと周りを見渡せて気遣いのできる優しい人なのかなぁと感じました。いい意味でも悪い意味でも「人間味の濃い人」で、「弱いけど強い人」なんだろうなと勝手に想像しています。 そんなわたくしですが、10個上の旦那様がおります。結婚2年目の人妻です。 (ちなみにわたくし29歳です)良い旦那様に拾っていただけたので現状に不満はありません。しかしZackさんが好きすぎるあまり「旦那様と出会う前にガス抜けラジオに出会っていたら、神奈川に飛んで行ってたかも…(´ω`)」なんて思った事もあります。気持ち悪くてすみませんこれからも、ガス抜けラジオはもちろんの事、Zackさんファンとしてこっそり見守らせて頂けたら幸いです。 ガス抜けラジオの皆様 それぞれお仕事いそがしい中、いつも楽しいラジオを届けていただいてありがとうございます。お体に気をつけて、無理せず、これからもゆる~く、ラジオ頑張って下さい♪ 追伸いつか、Zackさんの声で「じゃむ」とか「じゃむちゃん」って呼ばれるのを夢見て、そしてステッカーをゲットするため、これからもお便り送りたいと思います マシュマロマンさんからのおたより 皆さん、トクさん、こんにちは。 Youtubeで聖飢魔Ⅱのゼノン和尚さんがお料理をしている動画を発見しましたので、報告致します。このゼノン和尚さんの受け答えが、どことなくZACKさんと隊長を足して2で割ったように見えてしまいました。放送でおっしゃっている通り、ZACKさんは長身で、隊長はがっちりした体型。そして、話し方までも、お二人そっくり。 以下にリンクを貼りますので、お時間がある時に是非ご覧になって見てください。 まみむめもんきーさんからのおたより みなさん、いつもニヤニヤしながら拝聴している33歳の女です。先日の虫を食べた事件、私も小学生の時はしょっちゅうでした。棒付きのキャンディの中に変なポリポリとした幼虫?が入ったキャンディはよく食べていました(知ってますか?)。 いつも口があいているのでチャリに乗っていると自然と虫が入ります。 そして、虫を食べたあなたがずっと大好きです。 そしてステッカーくださーい!これからも更新を楽しみにしています。 マサカさんからのおたより おはこんちわ。 ずいぶん前に便りを読んでいただきました、マサカです。ポッドキャストランキングもどんどん上昇、お便りも読むのも大変かと思いましたのでできませんでしたが、疑問に思うことがありましたのでお便りしました。今回配信されていたザッカリーさんの自転車乗らない話しですが、♯265の本物の悪15の夜…にてザッカリーさんと毒プルさんが自転車で夜の蕎麦屋に行ったという話に思えたのですが?? 自転車に乗れないというわけではなく乗らないってことだったんですかね? 何と無く気になってメールして見ました☆ またクラさんはクラウザーさん、ザックさんはザッカリーさんですが、毒プルさんと隊長さんの本名(だんちゃん?さん)も教えていただけたら嬉しいですw 過去の配信聞いているつもりですが、どこかの回でお話されていたら申し訳ありません。 仕事の帰りに更新されていると本気で喜んでしまうほどのガス抜け大好きっ子ですので、配信楽しみにしています^ ​^ ボムさんからのおたより ガス抜けメンバーズ、略してガスメン、こんにんちは。ボムです。 私は今年で44才になりますが、若いころに流行っていた歌の、歌詞の意味が「深イイ〜」と最近思うようになりました。 例えば、小泉今日子の「木枯らしに抱かれて」、研ナオコの「かもめはかもめ」、中島みゆきの「糸」などです。 ガスメンは、こんな経験ありますか? グッドラック! Personality V系ルサンチマンクラさん 超S格好つけ撲滅団ZACK JAM
狭くて浅いやつら - 漫画・ゲーム・映画・アニメの感想ポッドキャスト
狭くて浅いやつら - 漫画・ゲーム・映画・アニメの感想ポッドキャスト
サワダシンヤ
#407 「ブライトバーン 恐怖の拡散者」
子育ての何を間違ったのか、そもそも仕方が無かったことなのか。 手に負えなさ過ぎな子どもを持つ親の恐怖「ブライトバーン 恐怖の拡散者」 映画が公開された当時は「スーパーマンが悪の道に進んでいたら」というような触れ込みをよく見ました。 スーパーマンは地球外から落ちてきた赤ちゃんを、善良な地球人の夫婦が育てた結果ですが、この映画は「善良な家庭に育てられなかったバージョン」かなと思って観てみると、想像とは違ってました。 一応、この作品の主人公の育ての親も、一般的な善良な夫婦ではあります。 ただ残念なことに、主人公の人格形成のデリケートな時期に、思春期特有の問題とスーパーパワーの問題が重なってしまった結果、人格や性格が捻れてしまいます。 しかし、それ以前の問題として、主人公の少年は、遺伝子レベルで地球を滅ぼすように最初からプログラミングされているような描写が見られます。 なので、結果としてはどうしようもなかったんじゃないのかな〜と…。 「悪の道に進んだ」というか、そもそも「悪の道に進むことは決まっていた」みたいな。 不幸な出来事が起こってしまったけど、誰のせいでもないよな…というような感想を持ちました。 まあ、スーパーパワーを悪事に使われると、ただの人間にはどうしようもない、という絶望は味わえる映画です。 親の愛があれば…とかそういう問題じゃねえ〜! バッドエンドが確定している映画ならではの楽しみ方しかないんですが、「どうしておけばよかったのだ…」という想像をするのは楽しいかもしれません。 ★現在、2021年2月23(火・祝)まで、Amazonプライムビデオでレンタル100円セールとのことなので、ぜひどうぞ! 【サワダシンヤ × ペガ】 関連リンク ■ ブライトバーン 恐怖の拡散者 公式サイト https://youtu.be/5Flj6uVPozg Amazonリンク ブライトバーン/恐怖の拡散者 (吹替版) Amazonの商品レビュー・口コミを見るAmazon楽天
32 min
More episodes
Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu