15~20分の昼寝で休息する話
7 min

最近は消費するコンテンツが山ほどありますね。人の時間を使わせる事を重点に置いたコンテンツがとても多く感じます、短期間で消費して次々と降って湧いてくるので際限がなく、情報の洪水を浴びているようです。

その情報の洪水を避けて、自分だけのために時間を使う選択肢としての「休息」を紹介していきます。

今回は原点に立ち返り、休息を取る目的としては、精神的な疲れを解消することから考えていきます。

疲れによって判断力や集中力、注意力の低下が起こり結果的に身体がだるくなり、仕事の効率が下がったり、失敗するリスクが高まります。

この精神的な疲れを解消するためにはリラックスして副交感神経を活発化させ、自律神経を整えるのが効果的です。

この副交感神経を活発化させるには睡眠がとても効果的になっています。

睡眠によってリラックスされ、疲れが解消されます。

睡眠の時間を長く取るのでは無く、質を高めることが、よりよい休息を取ることにつながります。

今回は手軽に実践できる「15~20分の昼寝で休息する話」をして行こうと思います。

Search
Clear search
Close search
Google apps
Main menu